格安航空券はLCCだけじゃない!

- 格安航空券はLCCだけじゃない!

格安航空券はLCCだけじゃない!

格安航空券で飛行機に乗りたい!
国内を飛行機で移動するのも少しづつ、身近なことになってきたのではないでしょうか。
飛行機が高かったのは一昔前の話では今ではもうすっかりお安くなっています。
しかし、一口に国内における航空券と言っても、たくさんの航空会社があります
これから飛行機に乗ろうと思ったはいいもののどこの航空会社がいいのかわからない。なんて方もいるのではないでしょうか。
ですので今回はLCCとレガシーキャリアという二つに分けて、航空会社の特徴を説明したいと思います。

レガシーキャリアってなに?

LCC(ローコストキャリア)に対して、従来の大手航空会社に使われる呼び名です。従来から利用されてきたということで、昔方飛行機を利用したことがある人にとっては馴染みがありますし、そのネームバリューから初めて飛行機に乗る人にとっても安心感があるのではないでしょうか。
代表的な例としてはJALなどがそうです。

このレガシーキャリアですが、LCCと比べるとサービスの面で大変な充実を見せています。
機内エンターテイメントはビデオやゲーム、音楽を楽しめることもありますし、座席も広々としてくつろげます。他にも無料サービスを提供していて快適な空の旅を送ることができるでしょう。
何より不測の事態が起きた際の対応も柔軟で丁寧です。
最近では国内線においてWi-Fiの無料提供もはじめ、そちらでも月替わりのビデオを楽しむことができるそうですよ。
上記のように、今なおJALのサービスはますます充実したものとなっています。

価格面ではもLCCに遅れを取っていましたが最近では『先得』という、早期に航空券を購入することで安価で航空券を購入することができるシステムを採用していて、これはツアー旅行などのパッケージにも組み込まれています。

LCCは?

LCCではできる限りのコスト削減を行い、格安航空券を提供しています。
しかしレガシーキャリアでは当たり前のサービスが有料であったり、なかったりと、サービス面では十分なものとは言い難いようです。
機内設備も簡素化を目指しており、座席が高密度で詰め込まれているために座席は狭いです。
しかし、ただ移動できればいいという人にとっては安くで移動できていいですよね。

LCCだけではない

最近はLCCにその焦点が当てられがちですので、今回はレガシーキャリアに比重を置いて紹介しました。
両者両用ですが、世間で言われているほど航空会社はLCCばかりでなく、レガシーキャリアも安価な航空券を提供するようになってきています。
それぞれの優先することを満たしてくれるような航空会社を選んで、快適な空の旅を送りましょう。