飛行機内で耳が痛くなったときはどうする?

- 飛行機内で耳が痛くなったときはどうする?

飛行機内で耳が痛くなったときはどうする?

LCCなどの台頭により、これまで飛行機に乗らなかった人も飛行機に乗るようになり、より安くで、早く目的地に行くことができて喜んでいる人も多いのではないかと思います。
一方で、飛行機に乗ったことがないなんていう方も一定多数いるはずです。
そういった方々、飛行機に乗ると耳が痛くなるって聞いたことありませんか?
今回はこれから飛行機に乗るかもしれない皆さまに向けて、飛行機における耳の痛みについて考えたいと思います。

飛行機で耳が痛い!

飛行機に乗ると、着陸、離陸の際に耳が痛くなることがあります。
飛行機に乗ったことがない人も、人から聞いたり、映画やドラマで見たりして知っていることも多いのではないでしょうか。
あれ実は中耳炎なんですよ。びっくりですよね。
正確には航空性中耳炎と呼ばれる耳の病気です。
痛みには個人差がありますが、涙が出るほどの激痛になることもあるようで、せっかくの旅行でそんな思いはしたくないですよね。
しっかりと予備知識を持っておきましょう。

航空性中耳炎はなんで起こるの?

気圧の差が主な原因です。
気圧というのは、対象の上にある空気の重さによって決まりますから、飛行機に乗って上空に行くことで気圧が一気に下がるんですね。
ですので離陸、着陸の際に症状が出る人が多いみたいです。
もちろん、みんながみんなあるわけでもなく、そんな経験したことがないという方もいます。
そうした方は自然と無意識に体内の気圧の調整ができる方です。

対策はないの?

有名なのが耳抜きです。
鼻を摘んで、耳の中に空気を送り込むのが耳抜きです。
耳から空気が出るイメージで行うと良いみたいですが、やりすぎると鼓膜にダメージが出るのでほどほどに。

その他にも耳に紙コップを当てたり、飴を舐めたり、いろいろ対処法はあるみたいですので一度試してみると良いでしょう。
耳栓なども効果があるみたいですよ。

知っておくことが大事

格安航空券で国内を移動して安くで旅行に行こう!
そう意気込んで、飛行機に乗って航空性中耳炎になったとき、予備知識がなければ戸惑ってしまいますよね。
そういったときに冷静な対処が出来るように、あらかじめ航空性中耳炎なるものの存在を知っているということが大切です。
せっかく格安航空券を利用して旅行に行くならば、楽しんで帰ってきたいですよね。
お自身、あるいはお子さんなどが機内で耳が痛くなったときも、冷静に対処して、最高の旅行にしてくださいね。

  ← 前の記事:   次の記事: